ブームからかなり遅れて進撃の巨人にハマった。

それまではどうにも原作の絵がしっくりこなくて見ていなかったんだけれども、周りで面白い面白いという話題で持ちきりだったので、試しにテレビは途中から録画を始めた。
しかし14話から撮り始めたため、それ以前の話を観るまでは絶対観るもんか!
と意地をはっていたのだが、9月末までGyao!で無料で1話から観られると知ってあわてて観たところハマってしまったという次第。(そんでハマった途端に最終回になってしまったけどね・・・。)

子供のころからアニメはそうそう観ない方(うる星やつらだけは観てた)なのだけれども、いやいやこれはなかなかどうして流行るのもよくわかる。
絵の残酷さやリアルさなんかだったらベルセルクが上だろうが、そうなったら子供受けも悪かったろう。
ストーリーと謎とキャラがうまく絡んでいたからこそ受けたのかな。

私はハマると結構ハマる方(冷めるのも意外に早い)なので、進撃の巨人の挿入歌を担当した澤野弘之さんのライブ「Attack 音 体感」に家族で行ってきてしまいました。(Attack on titanのダジャレだとは結構あとで気がついた)

ticket

場所は横浜アリーナ。18:00から開場なので、早めに夕食を済ませて会場へ。

すると、既に入場待ちの列が蛇のように会場を取り囲んでいるではないか!!
見ると殆どのお客さんは女性である。
たまに調査兵団のコートのようなものを羽織った人もいるが、だいたいが普通の恰好をしていたので、コスプレだらけだったらどうしようと考えていたから少し安心した。

そんなこんなで開演間際にようやく入れたので、パンフなどは買えず家族全員でズンドコと席へ向かう。
スタンド席なので場所的にはやや難があるが、まあ良しとしよう。
あと5分で開演という時間で席へ着き会場を見回すと、満員御礼!そして何度も言うがほぼ女性!

暗くなって開演すると、場内キャーキャー騒ぎだすから何事かと思ったら、ステージスクリーン上部から超大型巨人がゆっくりと顔を出しているではないか!サイドにいるからどうしても気がつくのが遅くなる。
すると立体起動装置をつけた隊員2名が出てきてステージ上をケーブルで飛びまわる!更に会場が沸く!
隊員達はひとしきり飛びまわってステージから消えると、

「ətˈæk 0N tάɪtn 」が始まる!

素晴らしい生演奏と、小林未郁さんの天まで届くような美しい歌声が融合して鳥肌もの。
既にサウンドトラックは買って何度も聴いているので泣きたくなるほど感動!

その後は声優さん達の朗読と、曲が交互に行われる進行で、とても楽しく素晴らしい演出のステージでした。
声優さん達は以下の人達。

・梶裕貴さん (エレン・イェーガー)
・石川由依さん (ミカサ・アッカーマン)
・井上麻里奈さん (アルミン・アルレルト)
・谷山紀章さん (ジャン・キルシュタイン)
・小林ゆうさん (サシャ・ブラウ)
・下野紘さん (コニー・スプリンガー)

壁外調査前夜の各キャラクター達の思いを朗読で語ります。

声優さん達は台本を持って語っているんですが、本当に全然かまなくて、さすがプロなんだな~と感じました。
内容は、少々「なんで戦うのか」「なんで調査兵団を選んだのか」ばかりで暗すぎた感もありましたが、サシャとコニーの笑いで中和してました。

そして音楽は指揮者を使ったオーケストラで、生の弦楽器、管楽器で演奏しているため迫力が違う。
内臓まで響く大音響で最高の興奮だった。

途中で

・Linked Horizonさんが前期オープニング曲「紅蓮の弓矢」
・日笠陽子さんが前期エンディング曲「美しき残酷な世界」
・cinema staffさんが後期エンディング曲「great escape」

の3曲も始まって超盛り上がり!
cinema staffさんのメンバーの一人が上半身裸になってステージを転げまわっていたんだけど、最後はなかなか起き上がらなかったから怪我でもしたんかい?と思ったが、そうではなかったようだ。

久々にライブに行ったが、やはり迫力が違う。
子供達も進撃の巨人にハマっているので最高に楽しめたようだ。

また何かイベントがあったらこよう!
(でもアニメ終わっちゃったんだよね・・・2期に期待!!)

arena

atack_on_titan001
上の絵は長女が描いたエレンとアルミンとミカサ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website

CAPTCHA


*