自分の睡眠状態を知りたくて(といっても特に体調が悪いからとかではなく)活動量計というものを買ってみた。

活動量計というのは万歩計にちょっと毛が生えたようなもので、万歩計では計測できない1日の活動量を記録するものです。
万歩計は動いた量からカロリーを計算しますが、人間はテレビを見ていても、寝ていてもカロリーは消費しているわけで、活動量計はそういった基礎カロリーも記録していきます。(入力した体重、身長、年齢からおおよその数値を出しているんだろうけど)

fitbitone

活動量計は色々出てるけど、悩んだ末Fitbit Oneという製品を買いました。

外観は4.8cm x 1.9cmの小さなUSBメモリのような形状で、付属のクリップでポケットやベルトに装着します。
記録したデータは自動的にPCやスマホなどを経由して、Fitbit専用サイトに同期されます。
同期データはネット環境が整っていればどこからでも自由に閲覧できます。

この製品は睡眠計というものも備わっていて、何時に寝て、何時に起きて、何回目覚めたか、睡眠中の浅い眠りと深い眠りがいかほどなのか、眠りにつくまでどのくらいかかったか、などが記録されます。
ではどのようにして睡眠中か、ただ単に静かにしているだけなのかを区別しているのかというと、仕掛けは簡単「これから眠ります」ということを機械にお知らせするのです。
寝しなに本体に付いているボタンを長押しするとストップウォッチがスタートするので、そのまま布団に入れば良い。
あとはセンサーが微妙な動きなどを感知し「ん?寝たんじゃね?」と判断してくれるわけです。(多分)
夜中にトイレに起きたり、ネコに起こされてエサを上げたりすれば、その時間は起きていると計測されます。
また、寝返りうったり、エロい夢見て興奮してたりしているような、浅い眠りの状態も区別されて記録されます。
そして朝起きたらまた長押ししてストップウォッチを止めます。

要するにストップウォッチをスタートせずに寝てしまうと徹夜したことになり、逆に止めなければいつまでも布団にいることになります。
(サイト上で手動にて修正は可能)

同期はBluetooth 4.0で行います。
パソコン用にUSBドングルが付いてくるので、それが本体と通信をします。
スマホを使用した同期では、iphone、ipadには殆ど対応してますが、Android端末ではAndroid4.3でBluetooth 4.0を搭載したものでないとダメなようです。

私はauのXPERIA Z1(SOL23)ですが、Android4.2.2なので微妙に対応していない。(早くアップデート公開してくれ~)
なのでパソコンとの同期でやり取りをしている。

睡眠時間は大体5~7時間。睡眠効率は90%以上が殆どなので、まあ良い睡眠をしているようだ。
歩数は1日大体6000歩ぐらい。
こっちはもう少し歩かなきゃダメだな・・・。

サイト上では摂取した水分、食事、体重、血圧、心拍数、血糖値、日記なども手入力で記録することができるので、マメな人は活用すると面白いと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website

CAPTCHA


*