ぶっちゃんが子猫の元に戻らなかったのには理由があった。

実は近所の家にぶっちゃんが子猫を連れて行っていたらしく、その家の方が困って交番に届けていたようだ。
おまわりさんは警察署に子猫を連れて行き、もらい手を探してその日のうちに全匹の里親が決まったとのこと。決まらなかったら処分されていたらしい。

ガーーーン!

いい話なんだけど、実のところ我々はもう飼う気まんまんでいたのです(笑)・・・。

おまわりさんに事情を説明すると、もらっていった方にもう一度交渉してくださることに!
大変申し訳ない気持ちでいっぱいなのだが、なんとか1匹でも戻ってきて欲しい!

ぶっちゃん!コニャンコ戻ってくるかもヨ~!

「えっ!ホント!?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website

CAPTCHA


*