ハルキチが家にやってきた時、ご飯は何が良いのか色々と試してみた。
その結果、飽きずに食べ続けたのが「ロイヤルカナン FHN キトン」だった。

開けるとお菓子のような独特のあま~い香りがする。
有名どころだし、成分もしっかりしていて安心してあげることができる。
ところでキトンっていうのは、kitten と書くみたいで子猫という意味。
そういや映画などで外人が「キティキティキティ・・」といって猫を呼んでるシーンがあるよね。
今気づいたけどサンリオのキティちゃんも子猫ちゃんっていうことなのかな?

キトンは生後12ヶ月までの猫に適しているようなので、1歳を超えたハルキチは卒業しているんだけど、まだ1年経ってないクロと茶太郎には与えている。
とにかく美味しいようなので、バクバクカリカリ食べる。

8月に産まれた5匹のコニャンコ達には、キトンより前の「ロイヤルカナン FHN ベビーキャット 2kg」を与えている。
もちろんブチコのお乳もまだ飲んでいるけれども、最近ではカリカリの比率が多くなったかな?

キトンよりは小粒で、コニャンコ達は美味しそうにちっちゃい歯でカリコリポリポリ食べている。
たまに夜中にお腹が空いた時、食べてみたくなる。w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website

CAPTCHA


*